だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    4thPCをWondows10にアップグレードしたよの巻。
    Category: PC Software  
    おこんばんは、ダインであります。

    今年、初発のお題はWindows 10でございます。

    昨年末、親友の弟さんより「会社のPCを組み立ててほしい」という依頼を受けまして、その際に気になっていた新オペレーティングシステム(以下、OS)である『Windows 10 Home』の導入を試みてみました。

    導入時点の感想は、リリースされたばかりの人柱OSということもあり、非常に動作が不安定という印象を受けましたが、その後、

    160101_02@pc.jpg
    なんやかんやとしているうちにマイクロソフトより、メジャーアップデートであるVer.1511(Build 10586)がリリースされ、以前より格段に安定した動作をするようになりました。

    で、拙者は思ったのです。


    これなら(自分の)パソコンにWindows 10をインスコしても大丈夫だと。(ゲス顔



    という訳で、皆さんもお馴染みかと思いますが、タスクバーの左端にこれ見よがしにあるWindowsのマークをWクリして導入を開始したのであります。

    そういえば、導入前の事前調査中に何処かの親切なWebサイトには『デバイス(周辺機器)が動作しなくなったり、不安定になることがあるのでバックアップはとっておいた方が良いよ』というアドバイスがあったのですが、「バックアップとか面倒ですし、トラブったらトラブったでどうとでもなるのであります!」という旧大日本帝国陸軍の場当たり的貫徹精神でバックアップについては敢えて無視の方向でやっつけました。

    因みに、拙者のPCには『Windows 7 Ultimate』とかいう無駄に豪華で 猫 に 小 判 的なOSがインスコされているのですが、

    160101_00@pc.jpg
    このバージョンだとアップグレードすると『Windows 10 Pro』になる模様。※尚、Windows 7 Professional版もProに移行するようです。

    導入手順は指示に従えば何も難しいことはありませんが、強いて言うなら更新プログラムのダウンロード時に「光って何なのだろうね?」と疑問視せざる得ないくらいに時間が掛かるのであります。※大体、2時間くらいは掛かってしまうので複数のPCをアップグレードする場合はROMに焼くか、USBメモリに更新プログラムを保存しておいたほうが良いですね。

    更新が終わると「更新は終わったよ」的な文章が表示されて

    160101_03@pc.jpg
    目出度く、Windows 10への更新は終了です。

    Windows 10を一通り触れてみた感想ですが、今現在の状態であれば比較的好印象であります。

    と言うのも、リリース直後は『再起動無限ループ地獄』などがあったり、拙者がPCを組み立てた際もMicrosoftの提供するドライバは読み込むが、サードパーティの提供するWindows 10対応の最新デバイスドライバを絶対に読み込まない、下手をすると強制的に再起動をかけてくるという、なかなか堅気気質の“我の強さ”を見せ付けてくれたりしていましたが、今回のバージョンアップでかなりマイルドで扱いやすいOSに仕上がってきたと思います。

    Windows 8と同様に『PC向け』というよりは全てのハードウェアに対して親和化されたOSですが、Windows 7のベテランパイロットでも機種転換訓練をせずとも問題無く移行できるOSだと思いましたとさ。


    -おまけ-

    動作確認をしつつ

    160101_04@pc.jpg
    (申年だけに)キャッキャ言いながら艦これをプレイの図。



    おしまい。
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    GeForce Experience。
    Category: PC Software   Tags: Battlefield  NVIDIA  
    九七式中戦車の車体って優秀だよねッ!ちぃっす、ダインであります!!

    さてさて、今回はグラフィックカードのドライバのお話をちょこいとしたいであります。

    グラボのドライバは最初にパソコンへインストールしましたら、後は“実害”が無い限り放置という事が多いかと思います。まぁ、ドライバが更新されていても気が付かないですし、最新のゲームでもしない限りはそのまま古いバージョンのドライバを使い続けても支障がないという処も大きいかと思います。

    ですが、リリースされたばかりのゲームではドライバの更新が頻繁にされていることが多いので、最新のゲームをプレイする方は更新のチェックは欠かせませんよね。

    で、最近はこんなのがあるのでございます。

    130920_02@pc.jpg
    NVIDIAの“GeForce Experience”。

    最新のドライバがリリースされると通知してインスコまでしてくれるという優れモノであります。確か、AMD(ATi)の“Catalyst”も同様な通知システムがあった思うのでこちらが後発ですね。間違ってたらゴメンw

    例えばですが、Battlefield 3のような新しいゲームエンジンを採用したゲームでは初期の不具合が多く、ドライバのバーションアップでゲームの快適性が向上したりしますので、こういった類のソフトウェアは非常に助かるのでございます。

    あと、パソコンの環境に合わせて

    130920_01@pc.jpg
    ゲームのビデオ設定を自動で最適化してくれたりします。

    まぁ、最新のゲームだけですが...

    このソフトウェアを使用して不具合などが無いか確認をしていますが、今のところは気になるような事もなく安定している感じであります。そろそろ、Battlefield 4もリリースされますし入れて置いても損は無いソフトウェアかと思いますです。



    おしまい。

    ※ソフトのダウンロード、フリーソフト使用時におけるトラブル、リスク管理はご自分のご判断でお願いします。ブログ管理者は一切の責任を負いませんのであしからずです。

    テーマ : ソフトウェア    ジャンル : コンピュータ


    ライセンスコードが期間限定で無料配布されている優秀な動画エンコーダソフトを紹介するよ。
    Category: PC Software   Tags: WinXHDVideoConverterDeluxe  エンコーダ  ソフトウェア    
    朝方は涼しくて気持ち良いであります。おはようございます!ダインでございます。

    さて、今回はお題目にもあります様に、『Digiarty社の動画エンコーダソフト“WinX HD Video Converter Deluxe”のライセンスコードが7/26迄の期間限定で無料配布されております』という話であります。

    hvcd-box-pic.png
    このソフトウェア、各種コンバータや動画の編集、ようつべ動画のダウンローダーまでこなす、高速かつ高品質なビデオ変換が可能な優れソフトウェアなのでございます。

    此れの優れポインツは他にも320のビデオコードと50のオーディオコードが組み込んで有るとか無いとかという処。※有ります。

    フォーマット形式はAVI、MPEG、MP4、WMV、MOV、FLV、RM、WebM、MKV、HDビデオカメラ映像、ブルーレイ動画形式、etc...に対応しており、280+プリセットプロファイルを内蔵しているので、 各種動画をiPhone (iPhone 5含む)、iPad (iPad 4/iPad Mini)、iPod、HTC One、HTC Desire、Samsung Galaxy S4、Galaxy Note、Galaxy Tab、PSP用に変換することが可能です。

    使用すれば凄く便利で簡単な動画エンコーダソフトなので使用方法をググりながら使ってみてください。(投げ遣り)

    ・ダウンロードサイト:WinX HD Video Converter Deluxe

    ソフトウェア本体のDLとライセンスコードの取得方法ですが、リンク先の橙色のボタン[ライセンスコードを取得]をクリックして頂き、ダウンロードリンクからDLしてください。ライセンスコードはダウンロードリンクの下に記載されていますのでコピペして、インスコ時にアクティベートしてくださいであります。

    尚、日本語に対応となっていますが、言語を変更しても思いっきり英語ですので『日本語じゃなきゃヤダ!』という方は諦めてくだされ。



    おしまい。

    ※ソフトのダウンロード、フリーソフト使用時におけるトラブル、リスク管理はご自分のご判断でお願いします。ブログ管理者は一切の責任を負いませんのであしからずです。

    テーマ : フリーソフト    ジャンル : コンピュータ


    動画キャプチャーソフト。 -設定編-
    Category: PC Software   Tags: Gregion  UCGO    UCGOPrivateServer  UCGOPS  P鯖  
    こんばんわ、眠いです...

    えっと、前回からの続き、動画キャプチャーソフト“Gregion 3.1”の設定編でございます。

    それでは、早速いきましょか。

    130206_01@gre.jpg
    Gregion 3.1のコンソールパネルです。

    Gregionはこのパネル上で録画を実行したり、動画の保管場所や動画品質等の設定変更を行います。


    ■動画ファイルの保管場所。※デフォルト状態でも構わない方は設定を変更する必要はありません。

    保管場所は、『システムドライブ以外に設定すること』をお勧めします。と言うのも、録画されたファイルの容量が少々大きいからです。※後述します。

    保管場所の変更はコンソールパネル上の蒼い画面の中にある最上位部分の▼部分から設定変更を行います。

    130206_02@gre.jpg
    ▼部分をクリックすると窓が開き、[Set Output Folder ...]と[Open Output Folder ...]という2つの選択肢が表示されますので赤枠で囲ってあるSet Output Folder ...をクリックしてください。

    フォルダーの参照というウィンドが開きますので

    130206_03@gre_20130206231703.jpg
    システムドライブ以外に新しいフォルダーを作成するなりして移動してください。

    拙者は個人用フォルダー(マイ ドキュメント)を全て別ドライブ(E:\)に移動しているので、(システムドライブ以外にある)マイ ビデオ内に専用フォルダを作成して保存しています。


    ■fpsの設定。

    次に上位3段目にあるfpsの設定。

    130206_04@gre.jpg
    デフォルトでは30fpsですが、25fpsに設定し直します。

    この設定変更に何の意味があるのかと言いますと、拙者の記憶が確かであれば30fps設定だと音ズレがあったように記憶しているからであります。※Gregion 3.0時点での症状なので改善されているかもしれません。

    最後にちょこっとだけ解像度(蒼い画面の最下部)についてご説明しておきたいと思います。

    今回は高画質の動画を鑑賞するためという目的ではなく、とりあえず“観える状態”であることが前提でしたのでデフォルト(50%)設定のままにしてあります。この欄は各ユーザーのPC構成状況にあわせて設定変更をしてください。

    高画質で動画を楽しみたいユーザーさんは解像度100%設定を推奨します。※ちなみにですが、デフォルト設定で10分間録画を実行した時のファイル容量は400MB位だそうです。※情報サンクス、Akiochan。
    ^-^


    ■録画方法。

    Gregionの録画方法ですが、コンソールパネル下の丸ボタン(赤丸があるボタン)をクリックすれば、赤丸が青四角に変わり録画が開始されます。※終了するには青四角ボタンをクリックしてください。

    Gregionには“ホットキー機能”が採用されていますので、Gregionさえ起動していれば“Ctrl+F5”でいつでも録画の開始/終了が可能です。緊急の録画時などに重宝するかもしれません。



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    動画キャプチャーソフト。 -導入編-
    Category: PC Software   Tags: Gregion  Fraps  UCGO    UCGOPrivateServer  UCGOPS  P鯖  
    いやはや、早いもので2月ですねぇ~。どんも、ダインであります。

    さてさて、突然ですが今回は諸事情により動画キャプチャーソフト“Gregion 3.1”のご紹介をさせて頂きまする。

    拙者も様々な動画キャプチャーソフトを使用してきましたが、このGregionは

    ・簡単インストール
    ・動画設定が容易
    ・他の動画キャプチャーソフトよりも比較的軽量
    ・高画質な動画も撮影可能
    ・フリーウェア

    と至れり尽くせりな動画キャプチャーソフトでして、Frapsを導入するまでは重宝しておりましたでございます。

    因みに拙者はCore-i7 860(3.4GHzにOC)とPhenom Ⅱ x4 965BE(4GHzにOC)搭載PCにインストールしてUCGOをプレイしていますが、少々“ザラつく”くらいでPVなどには問題ないレベルでした。

    それでは、早速GregionのセットアップファイルをWebよりダウソしてきませう。

    セットアップファイルはコチラからダウンロードしてくだされ。※海外サイトからのダウンロードですので、アンチウィルスソフトを導入されている方はウィルススキャンをしてください。

    130204_07@gre_20130204033642.jpg
    水色枠の[Download New!]をクリックしてください。

    ダウンロードされた“gregion setup.exe”を

    130204_01@gre.jpg
    Wクリックすると、

    Gregionのインストーラーが起動しますので

    130204_00@gre.jpg
    [Next]を押下してください。※赤枠

    Gregionに必要なファイルがDLされますのでしばしお待ちを・・・。※ファイルのダウンロードが終了すると自動でインストーラーが起動します。

    インストーラーがおっきしましたら

    『お主のこんぴゅー太にGregionをインストールするぜよ?』

    という確認画面が出ますので

    130204_02@gre.jpg
    [Next]をクリック。※画像はGregion 3.0ってなってますが内容は一緒ですので気にしないでくだされ。w

    お次は使用許諾文書ですが英語は苦手なので飛ばします。

    □I accept the terms of the license agreementにチェックを入れて、

    130204_03@gre_20130204044848.jpg
    [Next]をクリック。

    Gregionのインストール先を指定します。

    130204_04@gre.jpg
    デフォルトは“C:\Program Files (x86)\Gregion\Gregion 3.1”です。

    プログラムフォルダーの設定はお好みでどんぞ。

    130204_06@gre.jpg
    変更が無ければそのままで[Next]をクリック。


    - インストールが開始されます -


    インストールが終了しましたら、インストール完了画面が出ますので

    130204_08@gre.jpg
    [Finish]を押下してください。

    ディスクトップ上に“Gregion”と“Gregion Converter”というアイコンが作成されていますので

    130204_09@gre_20130204014945.jpg
    GregionのアイコンをWクリックして起動させます。※確認ウィンドが開きますが、こちらは[はい(Y)]をクリックしてください。

    Gregionのコンソールパネルが表示されればインスコ成功です。

    お疲れ様でございました。

    次回はGregionの設定方法なんぞをご紹介しまっす!!



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。