だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    蟹はいくない。
    Category: PC アップデート?   Tags: 自作PC  PCカスタマイズ  ネットワークカード  LANガード  BF4  
    おこんにちわ、ダインであります。

    Core-i7 860搭載機(以下、2ndPC)にIntel社製の有線式ネットワークカード(以下、LANカード)

    140606_01@pc.jpg
    Gigabit CT Disktop Adapter』を儀装してみたであります。

    というのも、2ndPCで使用しているマザーボード(ASUS社製P7P55D-E)に搭載されているRealtek 8112L Gigabit LAN controllerの調子が時々悪いのであります。

    どのくらい調子が悪いのかと言いますと三式戦の液冷エンジン『ハ40』ばりの稼働率なのであります。

    これでは解からない方も居ると思うのでw、例を挙げますと

    ・OriginやBF4のBattlelogなど更新ファイルをダウンロードするのに時間がかかり、時には失敗する。
    ・BF4などのFPSをプレイしているとのPINGの数値が乱高下する。
    ・普段の使用でブラウザの表示にやたら時間がかかる。

    といった症状が時々、発症するのであります。

    最初はコネクタの接続不良や回線状況、ドライバの問題かと思いまして、接点の清掃やLANポートとLANケーブルをメイン機と入れ替えもしてみたり、ドライバを最近のモノに更新してもみましたが改善の兆候はみられませんでした。

    メイン機であるCore-i7 3770K搭載機のマザーボード(ASRock社製 Z77 Extreme6)に搭載されているBroadcom BCM57781と比較しても回線速度が一定ではないことから、最終的にRealtek(通称、蟹)社製のLANチップは不具合が多いので『その典型』と評価を下し、試験運用も兼ねてLANカード導入に白羽の矢を中てたという次第なのであります。

    とりあえず、すぺっことか。

    ・Intel社製の82574L Gigabit Ethernet Controllerを採用。
    ・PCI Express x1レーンに接続。
    ・Gigabit LANに対応。
    ・接続媒体は銅製。
    ・最大TDPは1.6W。
    ・ロープロファイルに対応、
    ・2014年4月にタイ王国で製造であります。

    140606_02@pc.jpg
    尚、Windows 7系では標準ドライバがパッケージされていなかったので最新のドライバはIntelの公式HPからでDLしてきました。※ダウンロードサイトはコチラ

    儀装しての感想ですが、LANカードの中でも安価ながら安定動作に定評のあるGigabit CT Disktop Adapterにしておけば無難であろうという考えでしたが、コイツを選択して大正解でありました。

    まず、回線のスピードですが数値上では然程変化はありませんが、パケットの喪失が少なくなったらしくファイルのダウンロード時間が短縮され、実際の体感上では回線が早く(安定)したという印象を受けたであります。PING値が乱高下していたBF4をプレイしてみると、PINGの数値が一定を保つようになり、ラグが少なくなりました。※撃ち勝てるようになるわけではないw

    上記でも触れましたが、顕著に現れたのがファイルのダウンロード。兎に角、は や い 。通常の3倍以上の速度なのであります。

    この結果をどう観るかは個人で差があるので「劇的に変わったYO!」と特筆はできませんが、拙者の環境下ではかなり好転しました。例えるなら、三式戦のエンジンが『金星(ハ112II)エンジン』に換装され、五式戦になったような感じであります。...まぁ、そんな感じなんですw

    PCを複数お持ちで回線速度に差がある場合、蟹製のLANチップをマザーボードが採用していて通信速度や接続に不具合がある方はLANカードの導入を選択肢に入れてもよさそうであります。



    おしまい。
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    まだまだ終わらんよっ!! -Core i7 860-
    Category: PC アップデート?   Tags: Transcend  JM1333KLN-8GK0  
    こばわんでございます♪

    今回は拙者の2ndPCことCore i7 860機のお話であります。

    ちょいと前まではPalit社製の“GeForce GTX 670 JETSTRAM”(GTX 670)が

    130107_10@pc.jpg
    搭載されていた拙者の2ndPC。

    しかし、新メイン機構築でそのグラボを供出した為、

    130107_10a@pc.jpg
    以前、2ndPCに搭載されていたASUS社製の“ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5”(GTX 550Ti)に再換装しました。

    まぁ、以前から、


    「2ndPCにGTX 670は贅沢でごわんど」


    と感じておりましたし、元々、グラボをあまり酷使しないゲーム(UCGO)専用機として製作した860機でしたので、この状態が本当はベストなのかも。この換装作業のお陰で電力消費も少なくなりましたし。

    只、パーツ移植と同時にちょこっと気になる箇所を増強しました。※ココからが本題です。w

    まず、メモリを4GBx2(8GB)から

    130107_10c@pc.jpg
    新たに4GBx2を増設して”Windows7 Home Prem...(ry 64bit版”では最大搭載数となる16GBにしたでござる。

    メモリはTranscend社製の...トランセンド社の...

    130107_10b@pc.jpg
    裸メモリであります。

    ※多分、“JM1333KLN-8GK”だったかと思います。w


    『8GBじゃメモリ足んねぇヨ』


    というゲーム(TES4とか)やエンコード向けの増設でごさいますよ。

    此れのお陰でエンコード作業がかなり楽になりました。いや、ほんと。マジでw

    あと、Crucial社製の“m4 CT256M4SSD2 256GB”(SSD 256GB)を新メイン機に移植したので

    130107_10d@pc.jpg
    余っていたHGST社製のHDD“HDP725050GLA360”(500GB※画像右下)と

    Kingston社製の“HyperX Fan”(メモリーファン)が全開で送風していて風音がかなり耳障りだったので

    130107_10e@pc_20130217041540.jpg
    1stPCからScythe社製のファンコントローラ“KAMA Meter”をぶん獲ってきてフロントパネルに艤装しました。

    新規と使いまわしのハイブリッドですが、色々と増えたお陰で何かと使い勝手が良くなりましたでございます。

    ■詳細スペッコ
    CPU: Intel Core i7 860(3.40GHz(OC)/C4(T8)/L2 256KB×4/L3 8MB、TDP95W)
    M/B: ASUS P7P55D-E(P55)
    MEM: Transcend JM1333KLN-8GK0 4GBx2 + SuperTalent W1333UX8GV 4GBx2(計16GB)
    ODD: -
    SSD: TOSHIBA THNSNC064GBSJ 64GB
    HDD1: HGST HDP725050GLA360 500GB
    HDD2: HGST HDP725050GLA360 500GB
    VGA: ASUS NGTX550 Ti DC/DI/1GD5(GTX 550Ti)
    S/C: ONKYO SE-200PCI
    PSU: SilverStone SST-ST50F-P (500W)
    筐体: SilverStone SST-RL01B-W“Redline”
    OS: Windows 7 Home Prem... 64bit(DPS版)
    etc: Antec KUHLER-flow(CPUクーラー)
    etc: Kingston HyperX Fan(メモリークーラー)



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    ねっとわぁく再構築でござるの巻。
    Category: PC アップデート?  
    おいどん家の回線がフレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクスト“隼”になりますた。

    光ネクストは通信速度が最大で1Gbps!(゚∀゚)bと謳っておりますが体感的に遅くなった気がする...まぁ、光回線であれば拙者はどちらでも一向に構わないのですが、問題は回線終端機器が全てネクスト用の機材に全交換されたお陰で、いままで構築してきたホームネットワークとかが全ておじゃん(死語)になってしまったことでござる。

    換わって(損なわれて)しまったモノは仕方無いので、o(`ω´*)oプンスコしながらホームネットワークの再構築とネットワークの見直しをしておりました処、拙者の“おむすびPC”こと1stPCにこんな機能が搭載されておりました。

    デュアル Gigabit LAN

    つまり、ギガビットLANのポートが

    831.jpg
    2個搭載されているのであります。

    ・・・そのまんまですね。ハイ。

    '08の夏に購入してかれこれ4年3ヶ月5日と11時間23分53秒という月日が経ちましたが、「何でLANポートが2個も付いているの?」と思った時期もありましたっ!!※一瞬だけど。

    で、デュアル Gigabit LANの紹介文には『デュアルGigabit LANでティーミングが可能ですYO!!』とある。

    ・・・はて?みーてぃんぐなら知っておるが、ティーミングとは何ぞや??

    ググってみると、

    チーミング【teaming】:チーム設定された複数のLANポートは一体として運用され、そのうちの一つに障害が発生したときに切り離して通信を続行したり、複数の通信相手と交信する際に分担して送受信を行うことにより帯域幅を増加させたり負荷を分散させることができる。※IT用語辞典 e-Wordsより抜粋。

    ・・・と・・あ・・・る。

    更にぐーぐるせんせぃに教えを請うと「1つのNICなら1Gbpsの速度しか出ないけど、2つのNICを束ねて2Gbpsに速度を向上させることが出来るよ」、「1本のLANがタヒんでも、残りのLANで通信は可能だお」という便利機能らすぃ。

    今まで使ったことなかったけど面白い機能が付いていたんだねっ!!

    とりあえず、LAN内の速度向上を

    121117_01@pc.jpg
    謀って図ってみたでござる。

    確かにネットワーク内の速度が赤い彗星並みに速くなった気がするよっ!!

    実感ないけど。



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    れっつら、あっぷでーと。
    Category: PC アップデート?  
    連日の猛暑日、人にもPCにも辛い日々が続いておりますが、皆様、如何お過ごしでございましょうか?

    自分の2ndPCこと、“ゲーム用PC”もこの暑さには辟易しているようで、温度をモニターしているとなんだかヤヴァそうな数値がちらほらと散見されるようになってきました。

    PCが熱でやっつけられてしまっては元も子も無いので、2ndPCのエアフローを少々見直しすることに。

    今回は、筐体上下部の吸排気口(黄色矢印部分)に

    120728_00@pc.jpg
    吸排気用のファンを増設するよ。※筐体はSilverStone社製のSST-RL01B-W“Redline”ね。

    ケースファンには安価な

    120728_01@pc.jpg
    FREEDOM社製の12cmファンを使用。※TSUKUMOたんで@500エソ。(ヤスッw

    早速、筐体上部の

    120728_02@pc.jpg
    排気用ファンとして取り付け。

    風量は(超静音ファンなので)少な目ですが、自然排気よりはマシ。・・・当たり前か。w

    筐体下部の吸気用ファンには、何かの役に立つだろうと転がして取っておいた

    120728_03@pc.jpg
    Antec社製の12cmファンを吸気用に儀装しました。

    こちらのファンはAntec社製の水冷CPUクーラーに付属していたモノなので風量は申し分ないのですが、風量に比例して音が五月蝿い・・・。ウムムw

    これで筐体下部から吸気、上部からは排気という構図が完成。これで今夏もどうにか乗り切れそうであります。

    でも、筐体の排熱のお陰で 部 屋 が 暑 い ぞ 。


    追記。

    福岡プチオフ会の際にKENさんより頂きました

    120728_04@pc.jpg
    Crucial社製の“m4 CT256M4SSD2 256GB”もゲームフォルダ用として増設しました。※真ん中のSSD。



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    空冷ファン、再び。
    Category: PC アップデート?  
    この夏を乗り切る為のPCパーツ。

    空冷仕様のパソコンではCPUクーラーのエアフローを利用して、ある程度CPU周りを冷却できますが、CPUに簡易水冷等を艤装してしまうと、CPU周りを冷却してくれるモノが無くなってしまいます。

    そこで登場するのが

    120625_01@pc.jpg
    Antec社製の“Spot Cool 100”。

    冷却したい箇所をガンガン冷やしてくれます。

    120625_02@pc.jpg
    こんな感じに。

    自分とか無駄にオーバークロックをしていますので、“こういう系統”のモノは必需品。特に、I/Oポート側は簡易水冷のラジエターが電源フェーズに覆い被さってしまっている状態なので、Spot Cool 100でエアフローさせることは十分に効果がありそうです。

    コレでパソコンのトラブルを回避できるのであれば、費用対効果は十分にあるかと思います。



    おしまい。

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。