だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    機動戦士ガンダムオンライン。
    Category: PCGames  
    バンダイナムコ社がWindows専用のオンラインゲーム“機銅戦士ガンダムオンライン”のαテスターを募集しております。

    機動戦士ガンダムオンラインアルファテスト テスター by αテスター募集

    きたか…!!

      ( ゚д゚ ) ガタッ
      .r   ヾ
    __|_| / ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

    ・・・きたのか?w



    おしまい。
    スポンサーサイト

    テーマ : 無料オンラインゲーム    ジャンル : オンラインゲーム


    HOMEFRONT。
    Category: PCGames  
    11年Q1にリリース予定のFPS、“HOMEFRONT”。

    パブリッシャはRTS“Company of Heroes”等でお馴染みのTHQ。※デベロッパはKaos Studiosが担当。


    おおまかなストーリーですが、2015年に北朝鮮が朝鮮半島を統一、2018年に日本を併合し、2025年には経済危機で混乱する米国へ直接的な侵攻をするという内容になっております。

    著名な脚本家を招いてシナリオの監修をしている様で、その緻密さからか現実世界とゲーム世界の区別がつかない一部の方々が“検討違い”の物議を真面目に討論しているようです。(^^;

    THQやKAOSからしてみれば


    『つかみはおk!』


    と言った処でしょうか?w

    自分的には、そんな事よりも

    「ゲームの中身が気にならないのかな?」

    と思うのですが、リリースまでは約3ヶ月近くありますので、まずはストーリー批評→トレイラーうpでゲーム批評→リリース!→レビューという流れを楽しんでいるのかな?w

    まぁ、とりあえず、初期のトレイラーでもどんぞ。


    CoD、BFシリーズに続くビックタイトルになってもおかしくない要素がイパーイですので、デベロッパには頑張って貰いたいですね。(^^)

    プレイ動画をwktkしながら待っててますよー。w



    おしまい。


    マニアックス。
    Category: PCGames  
    世界は広い。

    PCGame業界もしかり。w

    “Ship Simulator 2010 Extremes”


    海よぉ~♪俺の海よぉ~♪



    おしまい。

    テーマ : PC game    ジャンル : ゲーム


    A列車で行こう9 ビュアーソフト配信。
    Category: PCGames  
    今月の11日に最新作がリリースされる、都市開発鉄道シミュレーションゲーム、“A列車で行こう9 The Next Generation”(以下、A9)のベンチマーク兼ビュアーソフトがA9特設サイトで配信されています。

    100203_01@a9.jpg
    A列車で行こう9[製品情報] A列車で行こう9 ビュアーソフト by ARTDINK

    A3から数えて20年来のA列車ファンとしてはインスコしない訳にはいきません。w

    早速、A9ベンチを回してみました。ヽ(´ー`)ノ

    まずは、1stPCのフルスクリーンモードから。

    100203_02@a9.jpg
    平均25.2 fps。(゚-゚;)

    えっと、30 fpsで頭打ちな感じなんですけど。w

    ウィンドウモードでも計測。

    100203_03@a9.jpg
    平均39.0 fps。(;´∀`)

    全然、(fpsが)出ねー!!w


    これって、


    ATi系GPU定番のドライバが最適化されてないってこと?


    それとも、A9がそれだけ重たいのか?(´Д`;)

    とりあえず、ウィンドウモードでプレイしておいて、GPUのドライバに問題があれば最適化に期待するって感じかな。(´ー`)y─┛~~

    因みにPCの温度はこんな感じでした。

    100203_04@a9.jpg
    温度関係は普通ちゃ、普通。w


    ついでに2ndPCにもインスコして計測。

    100203_05@a9.jpg
    平均17.1 fps。※フルスクリーンモード。

    と、

    100203_06@a9.jpg
    平均24.8 fps。※ウィンドウモード。

    温度関係は、

    100203_07@a9.jpg
    こんな感じ。

    2ndでもプレイ出来そう?w

    で、肝心の『A9 ビュアーモード』ですが、A9のソフトを持っていなくても他のプレイヤーがアップした都市を閲覧できたりするという優れもの?らしい。

    昔、アートディンクからリリースされてた“ルナティックドーンIII”でも同じようなスタイルを採ってなかったっけ?w

    嗚呼、話が反れました。(・∀・)

    A9 ビュアーモードで都市を覗くと、

    100203_08@a9.jpg
    電車はもちろん、バスやトラックが街中を走行し(信号機もしっかりと機能。w)、

    100203_09@a9.jpg
    夜ともなると、街の灯りが海面に映っていたりと、


    「この“無駄な緻密さ”は間違いなくアートディンクの作品だ!!」


    と窺い知ることの出来るモノとなっています。(最大級の賛美。w

    A8では“やっつけ仕事”感が強かったですからね。今回はかなり期待してよさそうです。

    自分も今から楽しみであります。(^-^)



    おしまい。

    テーマ : A列車で行こう9    ジャンル : ゲーム


    銃器で観るCoD:MW2とOPF:DRの相違点。
    Category: PCGames  
    ども、久しぶりにインテR君を洗車してあげたダインです。

    い、いつ以来だろう。(;´∀`)


    さてさて、簡単なレビューをした“Call of Duty:Modern Warfare 2”(以下、MW2)と、“OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISING”(以下、OPF:DR)ですが、折角ですから視点を変えて登場する小火器の相違点でも比較してみたいと思います。

    検体は、双方共に登場する次世代のアサルトライフル(以下、AR)、FN Herstal社(ベルギー)のSCAR-Hであります。

    MW2では、様々なポジションのSCAR-Hが登場しますが、基本的に(7.62mmx51mm NATO弾を使用する)威力の高い小火器なので、

    091201_01@mw2.jpg
    ACOG(4倍率の光学スコープ)をパッケージしたタイプが扱いやすいですね。

    一方のOPF:DRでは、選抜射手(Marksman)用の小火器として扱われており、

    091201_01@ofp2.jpg
    アメリカ特殊作戦軍(SOCOM)に採用されたMk17 Mod0として登場しています。

    この辺は、銃器ブランドのセールスが前面に押し出された格好のMW2と、現代戦をリアルに描こうとしたOPF:DRのスタンスが明確に出ています。

    あと、ACOGを覗いた時の双方のグラフィックですが、

    091201_02@mw2.jpg
    倍率が上がり視覚的にも周囲が把握出来るMW2に対し、

    OPF:DRでは、

    091201_02@ofp2.jpg
    低倍率スコープとしての役割が持たせているシンプルなモノになっています。

    自分的には視認がし易い、MW2の方が好みですね。(*´∀`)

    双方共に造り込みは『流石』の一言に尽きますが、ゲームのスタンスによって同じ小火器でも違いが出るのは面白いですね。w



    おしまい。

    テーマ : OPF:DR    ジャンル : オンラインゲーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。