だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ASUS社製GTX670-DC2T-2GD5のレビューだお。
    Category: PC パーツ / 周辺機器  
    題目でも書いていますが、今回はASUS社製“GTX670-DC2T-2GD5”(NVIDIA GeForce GTX 670)のレビューを詳しくしていきますわよ。

    まずは、外箱から取り出した状態。

    120613_01@pc.jpg
    漆黒の化粧箱にASUS社のロゴ。

    以前、紹介しましたおいどんの1stPCで使用しているVGA(AMD社製“Radeon HD 5850”)の箱と比較しても、見た目からしてかなりお高く留まっております。

    そして、その化粧箱を開封すると、

    120613_02@pc.jpg
    また箱って・・・。

    何と言いますか、「ありがとうっ、ASUS!!」としか言いようがない。

    ネタはさておき、この箱ですが小さなフォルダーケースのようになっており、

    120613_03@pc.jpg
    ケーブル、ドライバCD、マニュアルが同梱されていますた。

    さて、それではGTX670-DC2T-2GD5の外観チェックといきませう。

    120613_04@pc.jpg
    で か い 。 w

    化粧箱もそうでしたが、VGA本体も見た目を意識しているのかパッと見でも高級感があり、同じASUS社製の“ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5”と比較しても違いは明らか。

    ヒートシンクパイプの“うねり”がエロえげつなくていい感じです。

    ボードの裏側。

    120613_05@pc.jpg
    金属製のパネルで覆いがしてある。

    コレ、最近のハイクラスPCパーツではかなり主流みたいですね。ミドルクラスにも材質とか落として装備してくれないかな?埃とかがボードに付着しないのですっごく有難いのだけど。

    あと、出力端子ですが

    120613_06@pc.jpg
    DisplayPortx1、HDMIx1、DVIx2の3系統4出力となっていまふ。※左側から。

    今回、ゲームPCである2ndPCに装着しようと考えているのであまり関係はありませんが、先代の500番台から採用されている1VGAでマルチディスプレイが可能となっているようです。

    さて、気になるGTX 670のベンチマークに逝きたい処なんですが、一つ問題が・・・。

    ルンルン気分♪(死語)で2ndPCに組み込もうとしたのですが、VGAのカード長があるために筐体に収まりきりませんでした。;;※無理をすれば入ると思うけど。w

    つぅことで、現在、コイツが収まるPCケース待ちなんだな。これが。

    次回に続くっ!!


    ■すぺっことか。

    - NVIDIA GeForce GTX 670搭載
    - コアクロック(GPU Boost時):1,137MHz(定格の980MHzからクロック向上)
    - コアクロック:1,058MHz(定格の915MHzからクロック向上)
    - メモリクロック:6,008MHz
    - メモリバス:256bit
    - ビデオメモリ:GDDR5 2,048MB
    - DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1、DVI-D×1
    - GPU-Zベースのハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak」を付属
    - ヒートパイプとGPUを密着させた強力かつ静音な「DirectCU II」クーラーを搭載
    - デジタル電源回路の「DIGI+ VRM」(6+2フェーズ)で電流ノイズを大幅カット
    - 高性能高品質部品で性能を向上した「Super Alloy Power」電源回路を搭載
    - 高負荷時にGPUクロックをブーストする「NVIDIA GPU Boost」に対応
    - GPUを汎用計算に使用できる「NVIDIA CUDA」に対応
    - 物理演算プラットフォームの「NVIDIA PhysX」に対応
    - Microsoft DirectX 11に対応



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    Trackbacks

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    題目でも書いていますが、今回はASUS社製“GTX670-DC2-2GD5”(NVIDIA GeForce GTX 670)のレビューを詳しくしていきますわよ。まずは、外箱から取り出した状態。漆黒の化粧箱にASUS社のロゴ。以前、紹介しましたおいどんの1stPCで使用しているVGA(AMD社製“Radeon ...

    Comments

    なんと!
    筐体に収まりきらないとな!?

    あぁ、じゃあ、仕方ない
    私が実験台になってあげてもよくってよ。

    あぁ、本当に仕方ないんだけどさぁ。

    …はやくPCケースが手に入るとイイね。
    そんなオチかいっww
    コメント、ありがとうございます。^^
    >へちまさん
    おぉっ!その手があったか!!・・・無いです。w

    >いちご
    まさかの展開。ぐるぐる

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。