だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    見せてもらおうか。IntelとGTX 670 SLIの実力とらやを。
    Category: PC BenchMark   Tags: UCGO  Corei7-3770K  3770K  Intel  Battlefield3  GTX670  
    おっこぉんばぁんわぁ~☆ ダインでございます♪

    すっごい久しぶりの更新で申し訳ありませぬ。今回は以前から「するぞ、するぞ」と言っていたグダグダ感が堪らない新メインPCベンチマークテストのお話であります。

    まずは新鋭PCの詳細から。。

    ■1stPCスペッこ
    CPU: Intel Core i7 3770K(3.50GHz/C4(T8)/8MB、TDP77W)
    M/B: ASRock Z77 Extreme6(Z77)
    MEM: Corsair CMZ32GX3M4X1600C10 DDR3 1600MHz 8GBx4 (32GB)
    SSD1: SAMSUNG 840 MZ-7TD120K/IT 120GB
    SSD2: Crucial m4 CT256M4SSD2 256GB
    SSD3: SuperTalent SAM64GM25S 64GB
    HDD: HGST HDP725050GLA360 500GBx2 (計1TB)
    VGA1: ASUS GTX670-DC2-2GD5(NVIDIA GeForce GTX 670)
    VGA2: Palit GeForce GTX 670 JETSTRAM(NVIDIA GeForce GTX 670)
    S/C: Creative PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio
    PSU: SilverStone SST-ST85F-P
    筐体: Antec DF-30
    OS: Windows7 Professional 64bit(DSP版)
    etc: Antec KUHLER H2O 620(CPUクーラー) ※12cmファンx2
    etc: Kingston HyperX Fan(メモリークーラー) ※6cmファンx2
    etc: 吸気用12cmファンx3、排気用14cmファン

    ※一応、デフォルト設定
    ※Intel Turbo Boost機能OFF。
    ※ディスプレイ解像度は1920×1080(1080p)。

    お次に使用したベンチマークソフトとゲームのご紹介。

    ・MonsterHunterFrontier Online BenchMark ver.2
    ・BIOHAZARD 5 BenchMark
    ・Phantasy Star Online2 BenchMark ver.1
    ・Battlefield3※マルチプレイ
    ・UCBENCHMARK”

    比較対象は前回のベンチマークテスト(Core i7 860+GTX 670)とか、ちょいと古いけどコチラ(PhenomⅡ X4 965 BE+Radeon HD 5850 x2 ※CrossFireX™)を参照してくだされ

    そんじゃ、テスト結果に参りましょうか。

    ■MonsterHunterFrontier Online BenchMark

    まずは小手試しにDirectX9.0cプラットフォームの“MHFのベンチマーク ver.2”から。

    130301_01@mhf.jpg
    スコア:17786。※最高設定で計測

    うむむ、Core i7 860(3.4GHz(OC))と比較して500pt程下回っておりまする。

    そして、SLIも働いていないっぽぃ...


    ■BIOHAZARD 5 BenchMark

    次にPC版BIOHAZARD 5 ベンチマークソフトをテストするでござる。※DirectX9.0c

    130301_01@bh5.jpg
    ※海外版のRESIDENT EVIL 5で計測しております。

    130301_02@bh5.jpg
    198.2 スコアS。※最高(高負荷)設定で計測

    GTX 670のシングルカードでのスコアは140.6。SLI仕様でスコアが約4割増になりますた。

    此方はグラボの性能がスコアの決定的な差になっておりまするな。


    ■Phantasy Star Online2 BenchMark

    “Phantasy Star Online 2”のベンチマーク ver.1。※DirectX9.0c

    130301_01@pso2.jpg
    26884。※最高(高負荷)設定で計測

    PSO2ベンチマークテスト中のfps計測値も非常に高い数値を叩き出しておりますた。

    GTX 670のシングルカードでのスコアが16599という結果でしたのでSLI化の恩恵はかなりある模様。


    ■Battlefield3 マルチプレイ

    Battlefield3はマルチプレイ中の動画をどんぞ。※DirectX11


    ※HD画質での視聴をお勧めいたします。

    ビデオ品質を最高設定にしてもラグが全く無いというのは非常に心地よいモノです。※GTX 670のシングルカード仕様でもラグはないのでSLIは一定条件のユーザーさんしか必要ないかと思いまする。


    ■UCBENCHMARK

    締めはUCベンチ。

    130301_01@ucgo.jpg
    12038。

    Core i7 860(4GHz(OC時))のスコアと五分であります。

    OCすればもっとスコアが伸びるかな?w


    最後に温度計測結果。※ベンチマークテスト後

    130301_01@pc.jpg
    MAX値が50℃前後とCore i7 860の70℃オーバーとは比較にならない温度でございますな。w


    ■総評

    さくっとベンチマークテストをしてきましたが、流石は最新のCPUとグラフィックカード2枚挿しと云った処でしょうか。

    先にCPUの評価からですが、最近のグラボ依存のゲームに対して消費電力と低熱発以外は2世代前のCPU“Core i7 860”(Launched世代)と比較して最新CPUとしてのメリットはあまり感じられませんでした。只、CPUだけをみるとそういう結論になりますが、全体的な視点からみるとCPU搭載時に対応ソケット(LGA1156→LGA1155)の関係からマザーボードを交換しないといけませんので、省電力や最新のテクノロジー(スマート・レスポンス・テクノロジーやラピット・スタート・テクノロジー等)を手に入れることが可能になる点から拙者的には2世代前のCPUからの移行は“アリ”だと感じました。一方で1世代前のCPU(Sandy Bridge世代、例えばCore i7 2600K等)から移行するメリットは消費電力の低下くらいで“お勧めしない”です。※拙者ならCPUはそのままででっかいディスプレイかすっごいグラボに替えたいですね。

    次にグラフィックカードですが、ロースペックのPCに対応しているゲームや旧世代のゲームではGTX 670 SLIはオーバースペックですね。逆にBF3の様なグラフィック重視のゲームでは非常に有効でマルチプレイ時におけるGTX 670 SLI効果はfpsの数値がそれを物語っております。但し、1080p(60Hz)環境ではこちらもオーバースペック気味ですので必ずしもGTX 670のSLI化は必須条件ではありません。

    この環境が必要な方は1080p(解像度:1920×1080)以上の解像度、リフレッシュレートが120Hz駆動のディスプレイを持っておられる方か、もしくはマルチモニタ環境を持つユーザーさん向けですね。※拙者がSLI化を企んだのもBF3でマルチモニタ環境(3画面、解像度:5760×1080)の最高設定でプレイしたいという野望があったからであります。

    因みにマルチモニタ(最高設定)環境下でBF3をプレイすることは60fpsを下回ることがあります。うぬぬ、恐るべしBF3。w



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    Comments

    来たか…ガタッ
    「CMが入った」ってつぶやきを見てから
    ずいぶん長く更新がなかったねぇw
    やっと来たか…ガタッって感じです。

    だって、私のがi860じゃないですか。
    で、最近富みに非力を感じているので
    ダインさんのレビューをどれだけ心待ちにしていたか。

    大いに参考にさせて頂きます。
    …予算の都合が付けばの話なんだけどね。
    コメント、ありがとうございます。^^
    お待たせして大変申し訳なかったです。><;
    今回のベンチマークテストではデフォルトでOC状態の860と良い戦いをしておりました。
    次期PCの参考になれば幸いであります。^^

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。