だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    マウスでチュー。 -Microsoft SideWinder Series-
    Category: PC ゲーミングデバイス   Tags: Microsoft  SideWinder  ゲーミングマウス  ワイヤレス  
    好きな戦車はSd.Kfz.171。Guten tag!ダインであります。

    今回はマウスの比較話。チューチュー

    メインPCで使っておりました有線式の

    20130825_01a@pc.jpg
    Microsoft社製“SideWinder Laser Gaming Mouse”(以下、SideWinder)を無線式のゲーミングマウスに換えてみました。

    調達したマウスは、地元のパソコン工房さんで投売りされていた

    20130825_01b@pc.jpg
    “SideWinder X8 Wireless Gaming Mouse”(以下、SideWinder X8)であります。

    またもMicrosoft社製ですね。うん。

    ボタン数はSideWinderの5個からSideWinder X8は7個に増加しております。※チルトボタン含む。

    横から見た画像とか。

    まずは

    20130825_02a@pc.jpg
    SideWinderから。って...ボケてますね...まぁ、気にしたら負けですw

    サイドボタンは上下に2個装備。※キーコンフィグでキー設定可能。

    左傾斜面に解像度(dpi)やマクロの状態等を視認する事が出来る超小型のディスプレイがありますが見ることは殆ど無い。サイドボタンの先にあるスイッチはマクロ記録用のモノですがこちらも使ったことがありませんw

    お次に

    20130825_02b@pc.jpg
    SideWinder X8ですが、見た目はサイドボタンの形状が変わってくらいで然程、変わっていませんが後方の処理が少しだけ滑らかになっているのが解ります・・・かね?

    このマウスは少し大きめなのでマウスを“かぶせる感じ”でホールドした方が扱いやすいのですが、この傾斜デザインのお陰でホールドし易くなっていて意外と良いでありますね。後、左右のクリックボタンは高めに配置されていますのでクリックが楽であります。

    どちらのマウスもソールが脱着式になっていて3種類の中から選べたりします。

    前述しましたが、かぶせてホールドするタイプのマウスはソールの滑りが重要だと拙者は思っていますので、この交換式のソールはかなり好印象です。

    SideWinderは

    20130825_04a@pc.jpg
    丸型ソール。

    SideWinder X8は・・・

    20130825_04b@pc.jpg
    何型?

    SideWinder X8ですが、画像でも解りますようにマウスの充電は送受信ユニットから伸びているケーブルをマウスの先にペタッっとくっつけて充電します。因みに稼働時間は約30時間とかなり長寿命であります。

    余ったソールは専用のケースがあるので其処へ収納。

    SideWinderは

    20130825_05a@pc.jpg
    バラスト付きなのでマウスの重量を調整することも可能です。

    SideWinder X8は

    20130825_05b@pc.jpg
    充電式の単三乾電池という“バラスト”が標準装備なので調整用のバラストは無し。ソールは送受信ユニットに格納します。

    使用感ですが、双方とも同じような形状をしているので違和感無く使えていますが、サイズ的に包み込む様なマウスの持ち方が出来ないのでユーザーによっては扱い難いかも知れませんね。SideWinder X8はワイヤレス式なので稼動時間が気になる処ですが、長時間の使用に耐えられますので充電池残量を気にしなくて良いのがいいですね。ボーリングレートの調整は出来ませんが、標準的なクリック感を持つボタンも数が増えたことでゲーミングマウスとして好材料になっております。解像度も250~4000DPIの中から選択可能(3段階選択式)なのも拙者的には評価は高い処であります。

    只、何やら廃番品らしいです・・・。

    だから、安かったのかっ!?



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 周辺機器    ジャンル : コンピュータ


    Comments

    ワイヤレス良いねー

    オイラも、キーボードが欲しいなり(^^;)
    コメント、ありがとうございます^^
    はんべいどんもゲーミングキーボードに興味有りでありますか?^^
    そして、次にサウンドカードが欲しくなる方程式ですのぉw
    武装マウスですねwはじめてみましたw
    コメント、ありがとうございます。^^
    武装マウス!!

    素晴らしいネーミングですw^^

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。