だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【BF3】サウンドに拘ってみるぜよ。
    Category: Battlefield 3   Tags: Battlefield  サウンドカード  イコライザ  Battlefield3  Battlefield4  
    好きな軽装甲巡洋艦は川内型!おこんばんわ、ダインでございまっす!!

    今回は『周囲の状況を“音”で把握するゲームのサウンドに拘ってみるよ?』という企画であります。

    音を云々というジャンルはFPSかTPSくらいしかないと思いますが、その様なゲームでは最重要となるモノがサウンドカード(以下、S/C)とそれに関連するソフトウェアでございます。

    つぅこって、拙者が使用しているCreative社製の

    110920_01@pc.jpg
    “PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio”(以下、SB-XFT-PA)をBattlefield用に調整してみたいと思います。

    余談ですが、SB-XFT-PAはクリ坊が日本仕様にチューニングを施したオーディオ兼ゲーム特化型のS/Cで拙者のメインPCに艤装されております。まぁ、そんな感じ。

    さて、サウンドの設定ですが専用のコンソールランチャ『Creative コンソールランチャ』から行うでございます。※[X-Fi CMSS-3D]、[X-Fi Crystalizer]等は有効にしておきます。

    周囲の動作音(マガジンチェンジや足音など)を聞くことで相手の位置を把握する訳ですが、これ等の音は最終的にイコライザで調整するであります。此れ等の動作音は高音域が多いようなので其方側へ設定を振った方が判断し易くなるようです。

    で、ちょいと予備知識。

    人間の可聴範囲は20Hz~20KHzで3KHz付近の音が一番聴き取り易く、120Hz以下の低音や5KHz以上の高音は聴き取り難いと言われているそうです。

    SB-XFT-PAのイコライザを例にしてみますとこんな感じ。

    ・31Hz:低振動に近い帯域。下げると迫力に欠け、上げると圧迫感が出る。ほとんど耳には聞こえない。
    ・62Hz:音に重みを出す帯域。
    ・125Hz:低音の輪郭を出す帯域。下げると低音がぼやけてしまう。
    ・250Hz:中音域の安定感を担う帯域。下げると音質が薄い印象を与えてしまう。
    ・500Hz:音域のほぼ中心。
    ・1KHz:人が一番聞き取りやすい音域。下げるとシャープさを失う。
    ・2KHz~8KHz:金属的なシャリシャリ感を出す帯域。下げると鮮やかさを失う。
    ・16KHz:華やかさを出すのに必要な帯域。ほとんど耳には聞こえない。

    ※参照サイト:エフェクターの基礎知識 ~イコライザ~ by INTERNET Inc.

    この情報を参考に調整してみたでござる。

    131008_01@pc_20131010152536b10.jpg
    5.1chサラウンドスピーカー設定。

    131008_02@pc_20131010152538177.jpg
    ヘッドフォン(ヘッドセット)設定。

    足音などは250Hz~500Hzの中音域。マガジンチェンジや布擦れの音は2KHz~8KHz域を調整すると良く聞こえる様になります。後、ヘッドセットの性能やスピーカーの品質でも音質は異なってきますので設定に違いが出てくるかと思います。

    全体的に帯域を上げると空間が感じられる様になり、下げると篭る感じになりますが、極端な調整は遠近感を掴み難くするようです。後、高音域の数値は上げておくに越したことはありませんが、あまり上げすぎるとキンキンと耳障りな音になるので数値は控えめにしたたほうがいいです。耳にもよくありませんので注意が必要です。

    さてと、あとはBattlefield 4を待つだけでござるなw



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : Battlefield 3    ジャンル : ゲーム


    Comments

    BFでの、音は大事ですな。

    オレも付けたいな(^^)/
    このコンソールランチャーってSPDIFでできますか?アナログ端子でしかできないんですけど。。
    コメント、ありがとうございます。^^
    >はんべいさん
    FPSだけに限ったことではないけど、サウンドカードを入れるとまた一段とゲームが面白くなると思うでごわす。^^

    >名無しさん
    名無しさん、ようこそであります。^^

    拙者の場合、光デジタル音声端子をアンプに繋いで5.1chサラウンド化しておりますが、端子を繋いだ際に再生デバイスとして認識されるのですが...されませんですかね?

    一つ確認して頂きたいのは、[Creativeコンソールランチャ]上の[設定]ボタンをクリックして、[Dolby Digital Live]タグの出力選択が“SPDIF アウト (Creative SD X-Fi)”と設定されていれば、Dolby Digital Live側で5.1chオーディオ信号を変換してスピーカーシステム(再生デバイス欄のスピーカー)で音声が再生されるようになっていたかと思いますです。はい。

    ※詳しくは、[Creativeコンソールランチャ]→[設定]→[Dolby Digital Live]の注意書きを見てくりゃれ。

    間違ってたらゴメンナサイw
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。