だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【BF4】エントリーミドルレンジのグラフィックカードでもBF4のマルチはできますよ?みたいな話。
    Category: Battlefield 4   Tags: Battlefield4  BF4  Battlefield3  スクリーンティアリング  AdaptivePrecisionX    VSync  EVGA  
    おこんばんわ、ダインであります。

    今回は“Battlefield 4”(以下、BF4)のグラフィック設定についてのお話でございます。

    BF3に続いてグラフィックに関しては、賞賛に値してもいいクオリティーを持っているBF4ですが、それに比例して其れ成りのグラフィック性能も必要となります。

    最近、AMDの制御技術(API)と新レンダリング技術でハイスペックな描画性能を持っていないGPU(APU)でもクオリティーの高いグラフィックスを得られる“Mantle(マントル)技術”がBF4に実装されたとアナウンスがされましたが、ゲフォユーザーとそれに該当しないAMD(ATi)ユーザーにとっては「何それ?おいしいの??」という感じ。

    で、「BF4をプレイしてみたいけど...」という皆様方のキーワードは

    「どのクラスのグラフィックカードまでならBF4のマルチに耐えられるのか?」

    だと思います。

    そこで今回は拙者の2ndPCに搭載されているASUS社製の“ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5”(NVIDIA GTX 550Ti)でBF4特有のグラフィッククオリティを担保しつつ、“ザラつき”や“カクつき”がないFPSでは必須条件である60fpsを維持したギッリギリのビデオ設定を試行錯誤の末に設定してみました。

    因みにですが、GTX 550Tiは2世代前のエントリーミドルレンジクラスのグラフィックカードで、BF4上の指標性能はR7 260 ≠ GTX 750 > GTX 650Ti > R7 250 ≠ GTX 650 > GTX 550Tiといった感じでござるかと。

    さて、今回のビデオ設定方法ですが、

    140216_01@bf4.jpg
    射撃演習場の放置攻撃ヘリでブンブこ飛び回ってもフレームレートが60fpsを下回らない事を必須条件として設定しました。※Frapsで計測。

    結論から申し上げますと解像度は1280x720(720p)がベストであります。

    140216_04@bf4.jpg
    画質はこんな感じ。

    オプションのビデオ設定は以下の通り。

    ■左側の設定項目
    フルスクリーン解像度:1280x720
    フルスクリーンモード:フルスクリーン ※お好みで。
    垂直同期: オフ ※オフ推奨。60fpsを超えるのでティアリングが起こるかも知れません。対策方法はコチラを参照。
    視野角: 70~90 ※FOV。3D酔いをされてしまう方は数値を85以上にすると酔いが少ない。只、視野角を広く取ると遠くに有るモノ(人、構造物、車両等)がより遠くになってしまうというデメリットがあります。
    モーションブラー量: 0% ※いらない子。
    解像度スケール: 100% ※弄らない方向で。

    ■右側の設定項目
    グラフィックのクオリティー:カスタム
    テクスチャのクオリティー: ※描画品質。VRAMの使用量に影響している模様。
    テクスチャのフィルタリング: ※描画の精細度に影響。
    ライティングのクオリティー: ※明暗などのクオリティーに影響。設定を上げても歴然とした差はないかと。低推奨。
    エフェクトのクオリティー: ※爆発エフェクト等のクオリティー。VGAの性能が大きく影響している模様。強く低推奨。
    ポストプロセスのクオリティー: ※細部の描画品質。低推奨。
    メッシュのクオリティー:最高 ※クオリティが低いと遠方のモノ(敵とか)の輪郭表現が曖昧になるので索敵時に不利を被ることがある。ここはクオリティを落とさない方向で設定するのが良いです。
    地表のクオリティー: ※どのクオリティでも見た目は然程、変わらない感じなので低設定でおk。
    地表装飾のクオリティー: ※どの設定でも然程、見た目は変わらない感じ。低設定でよいかと。
    アンチエイリアス・ティファード: オフ ※VGAの性能影響大。オフ推奨。
    アンチエイリアス・ポスト: オフ ※画質のクオリティに大きく影響。オフ推奨。
    アンビエントオクルージョン: オフ ※オフ推奨。

    最近のエントリーミドルクラスのVGAであれば、この設定で最大100fps超の常時60fpsを確保できるかと思います。この設定でもカクつきやザラつきがある場合は、テクスチャの品質を落としてみてください。

    因みに、解像度:1920x1080(1080p)でも

    140216_02@bf4.jpg
    グラフィックのクオリティーを設定にすることで60fpsを出すことは可能ですが、急激な動作をした(があった)場合、VGAのパワーが足りなくて60fpsを下回ることがあります。マルチもプレイしてみましたが、メッシュのクオリティーが低くて遠方の索敵がとってもしづらい・・・。

    それでおkという方であればフルHDでのプレイも可能ですが、カクつきで遭遇戦での撃ち負けとか「え?どっから撃たれたの??」って事が起きそうな予感がします。拙者的にはお勧めしないでござる。


    最後に今回の実証実験で使用した2ndPCのすぺっこ。

    CPU: Intel Core i7 860(3.40GHz(OC)/C4(T8)/L2 256KB×4/L3 8MB、TDP95W)
    M/B: ASUS P7P55D-E(P55)
    MEM: SuperTalent W1333UX8GV DDR3 1333MHz PC3-10600 4GBx2(計8GB)
    SSD: TOSHIBA THNSNC064GBSJ 64GB
    HDD: HGST HDP725050GLA360 500GBx2
    VGA: ASUS ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5 (nVidia GeForce GTX 550Ti)
    S/C: ONKYO SE-200PCI
    PSU: SilverStone SST-ST50F-P (500W)
    筐体: SilverStone Redline SST-RL01B-W
    OS: Windows 7 Home Prem... 64bit(DSP版)
    etc: Antec KUHLER H2O 620(CPUクーラー) ※12cmファンx2
    etc: Kingston HyperX Fan(メモリークーラー) ※6cmファンx2
    etc: 吸気用12cmファンx2、排気用12cmファンx2



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : Battlefield 4    ジャンル : ゲーム


    Comments

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。