だって、PCゲームが好きなんだもん!しょーがないじゃないっ!!

    Profile

    ダイン[kAtSu0Bush1]

    Author:ダイン[kAtSu0Bush1]
    MMORPGの迷作、“UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE”でZeon軍に所属。軍解体(UCGOサービス終了)後はFreeでFPS→Race Sim→FPS→Race Sim..、という“無限ループ”を確立。FPSは主にBF、CoDで活躍中!!...活躍はしてないか。

    好物:
    PCパーツ。(きわもの系とかも全然おk)
    PCGame。(on,off問わず。)
    クルマ。(やっぱ、クルマは高回転じゃなきゃダメッ!!)
    競馬。(当たらないけどNE!!(゚Д゚))
    etc...

    Origin ID:kAtSuOBush1
    Steam ID:kAtSu0Bush1™
    Skype ID:dain_swg
    mixiネーム:鰹 武士

    Calendar
    Twitter
    QR code
    QR
    ブロとも申請フォーム
    geotargeting

    ジオターゲティング
    FC2 counter

    現在の閲覧者数:
    スポンサーサイト
    Category: スポンサー広告  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    蟹はいくない。
    Category: PC アップデート?   Tags: 自作PC  PCカスタマイズ  ネットワークカード  LANガード  BF4  
    おこんにちわ、ダインであります。

    Core-i7 860搭載機(以下、2ndPC)にIntel社製の有線式ネットワークカード(以下、LANカード)

    140606_01@pc.jpg
    Gigabit CT Disktop Adapter』を儀装してみたであります。

    というのも、2ndPCで使用しているマザーボード(ASUS社製P7P55D-E)に搭載されているRealtek 8112L Gigabit LAN controllerの調子が時々悪いのであります。

    どのくらい調子が悪いのかと言いますと三式戦の液冷エンジン『ハ40』ばりの稼働率なのであります。

    これでは解からない方も居ると思うのでw、例を挙げますと

    ・OriginやBF4のBattlelogなど更新ファイルをダウンロードするのに時間がかかり、時には失敗する。
    ・BF4などのFPSをプレイしているとのPINGの数値が乱高下する。
    ・普段の使用でブラウザの表示にやたら時間がかかる。

    といった症状が時々、発症するのであります。

    最初はコネクタの接続不良や回線状況、ドライバの問題かと思いまして、接点の清掃やLANポートとLANケーブルをメイン機と入れ替えもしてみたり、ドライバを最近のモノに更新してもみましたが改善の兆候はみられませんでした。

    メイン機であるCore-i7 3770K搭載機のマザーボード(ASRock社製 Z77 Extreme6)に搭載されているBroadcom BCM57781と比較しても回線速度が一定ではないことから、最終的にRealtek(通称、蟹)社製のLANチップは不具合が多いので『その典型』と評価を下し、試験運用も兼ねてLANカード導入に白羽の矢を中てたという次第なのであります。

    とりあえず、すぺっことか。

    ・Intel社製の82574L Gigabit Ethernet Controllerを採用。
    ・PCI Express x1レーンに接続。
    ・Gigabit LANに対応。
    ・接続媒体は銅製。
    ・最大TDPは1.6W。
    ・ロープロファイルに対応、
    ・2014年4月にタイ王国で製造であります。

    140606_02@pc.jpg
    尚、Windows 7系では標準ドライバがパッケージされていなかったので最新のドライバはIntelの公式HPからでDLしてきました。※ダウンロードサイトはコチラ

    儀装しての感想ですが、LANカードの中でも安価ながら安定動作に定評のあるGigabit CT Disktop Adapterにしておけば無難であろうという考えでしたが、コイツを選択して大正解でありました。

    まず、回線のスピードですが数値上では然程変化はありませんが、パケットの喪失が少なくなったらしくファイルのダウンロード時間が短縮され、実際の体感上では回線が早く(安定)したという印象を受けたであります。PING値が乱高下していたBF4をプレイしてみると、PINGの数値が一定を保つようになり、ラグが少なくなりました。※撃ち勝てるようになるわけではないw

    上記でも触れましたが、顕著に現れたのがファイルのダウンロード。兎に角、は や い 。通常の3倍以上の速度なのであります。

    この結果をどう観るかは個人で差があるので「劇的に変わったYO!」と特筆はできませんが、拙者の環境下ではかなり好転しました。例えるなら、三式戦のエンジンが『金星(ハ112II)エンジン』に換装され、五式戦になったような感じであります。...まぁ、そんな感じなんですw

    PCを複数お持ちで回線速度に差がある場合、蟹製のLANチップをマザーボードが採用していて通信速度や接続に不具合がある方はLANカードの導入を選択肢に入れてもよさそうであります。



    おしまい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ひとりでできるもん    ジャンル : コンピュータ


    Comments

    Leave a Comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。